TOP
99LEAGUEとは?
大会規定
JUDGE
エントリー申し込み
会場アクセス
協賛
過去の結果
2015.6.21 『99LEAGUE vol.4』結果!
★KIDS部門
優勝『二代目YUMEMIRU-MAHIA』(HIPHOP/茂原ファンデーション)
4回連続のチャレンジで初優勝。シンプルなステップとグルーブに人数を活かした子供らしい構成、フロアムーブやチラ見せのOLD SCHOOLフレイバーで3分間を飽きさせなかった。チーム感&方向性は確立してるので個々のレベルがあがるとさらに良いチームになると思います。
2位『T-BLAST』(HIPHOP/GROW-UP)
1st season年間2位のチーム。今回はNEW JACK SWING主体の作品で勝負。人数は変わりましたが、流石のダンス力&構成力でおしくも2位。チーム一体の表現力、パッションは素晴らしかったです。場数も踏んで経験値も感じられるのでファイナルではどんな作品で勝負してくるのか!?楽しみです!

3位『Genes 』 4位『JETTER244』
協賛 『SOUL EDGE』様より
(HIP HOP/スタジオKICKS) (HIP HOP/GROW-UP )
個々のカラーをだしたダンスと衣装で、KIDSながらに非常に洗練された作品を披露。3位ではありますが、優勝と非常に近い得点でした。衣装に個性を出した分、グルーブの微妙なズレが気になってしまったので、チーム一体感がませば一気にブレイクしそうなチーム。 4回連続チャレンジで前回から抜群の成長をみせ見事ファイナリスト入り。2人ならではの構成とOLD STYLE HIPHOPで終始テンション高く踊りきった。まだまだのびしろがあるので今後の成長が楽しみです。 入賞者全員に協賛の『SOUL EDGE』様よりオリジナル99LEAGUE Tシャツを授与!!

★一般部門
優勝『JIBJAB 』(HIPHOP/東京、千葉)
2位『M∀RBLE』(HIPHOP/茂原)
NEW SCHOOL HIPHOPのチームなんですが、彼女達のナチュラルな部分が前面にでていて、構成やフリも凝っているのに嫌みにならない非常に好感度の高いチーム。相当の踊りこみと場数を感じさせられました。コンテストではよく見られる攻撃的なジャンルなのですが、選曲も良くチームの雰囲気とオーラが音楽に対してナチュラルで個性的でセンスの高さを感じました。
ジャッジ5名中4名が1位、1名が2位をつけダントツで優勝を決めた。個々のキャラとダンス力がチームになると素晴らしい一体感を生み、余裕感と遊びを感じさせるナイスダンスを披露。オリジナルな構成もあり秀逸。HIPHOPのグルーブをとぎらせずに最後まで踊りきった。まだまだ引き出しがありそうなのでファイナルではどのような作品で勝負してくるか非常に楽しみ。
3位『Giantswing』 4位『琥珀』 5位『By no means』
(LOCK/千葉、神奈川、埼玉) (FREESTYLE/ studio FLAVOR 土気) (HIPHOP/Dance Stadium POSITIVE)
王道のLOCK DANCEをしっかりレペゼンしながらも、ダンスを損なうことなく絶妙に構成をちりばめ、スピード感を保ったままラストまで踊りきった。キャラをいかしたソロも見応えあり、選曲も良く、見終わった後の爽快感は全チーム中トップクラス。チーム全員の経験値をあげたらもっと上位に来るでしょう。 WAACK主体の若手チームですが、観る度にスキルと経験値が蓄積されていて、今回は今までになかった余裕感が作品全体にあふれていました。衣装もダンスを引き立てていて、本人達からもダンス愛を感じれる、見応えのある作品でした。彼女達の今後に要注目。 非常に息のあったNEW JACKベースのHIPHOPチーム。コンテストながらもダンスと音楽を楽しんでいるのがダイレクトに伝わる、ハッピーオーラ満載のナイスダンスを炸裂。終始テンションは高く見せ方も多彩で、この日一番観客をわかせたチームでした。

★サイファー部門
優勝『彩南 』(JIBJAB) BEST 8
協賛のLEVEL SEVEN様
よりスナップバックがプレゼント!
このサイファーに無類の強さを見せる『彩南from JIBJAB』が2度目の優勝!ハッピーカオス状態の決勝サイファーを、人を巻き込み巻き込まれつつ3ムーブした場の流れを読む能力は最高でした。
TOMOE(JIBJAB) /AKINA(2RAD PEACE)
NON / TAKUYA / chiharu(スタジオKICKS)
YOKO(JIBJAB) / NAO       順不同

『総評』
KIDS部門は大混戦でどのチームも優勝を狙えたと思います。点数的には差はほとんどありませんでしたがこういう局面で強さを見せるのは、今回にかける気持ちの強さなのかなと思いました。

一般部門は優勝チームがダントツで、2〜7位まで大混戦。上位に残るチームは自分達のやりたいスタイルをレペゼンした上で、オリジナルの雰囲気や構成を加えていたと思います。

サイファーコンテストはサークル内でコミュニケーション能力の高い人が目をひきます。自分が踊るだけでなく音楽と空間をシェアして思いっきり楽しんで下さい。それが出来てる人はダンス力を磨きましょう!勝つ為ではなく楽しむ為に!

コンテストは順位が付きますが、参加した全チーム全ダンサーが勝者だと思います!人間が本気で踊る時、本気で踊る人を本気で観たい人が集まった時、この文化は素晴らしく輝くんだと思います。参加全チームと全観客の皆様に大感謝です!素晴らしい一日になりました。


入賞以外で得点のチーム
2RAD PEACE/NAO+YUSUKE/銀