TOP
99LEAGUEとは?
大会規定
JUDGE
エントリー申し込み
会場アクセス
協賛
過去の結果
vol.1の結果はこちら
2015.2.15 『99LEAGUE vol.3』結果!
vol.2の結果はこちら
★KIDS部門
FINALの結果はこちら
優勝『OJ287』HIPHOP/埼玉
ボディーコントロールや1つ1つのステップがしっかり見えて、基礎力の高さを感じました。
そこにキャッチーな部分、面白さを取り入れた作品でとてもチームカラーも出ていて印象強いチームでした。
衣装もチームセットアップを揃えていて、コンテストへの気合いも感じるし、なによりも子どもたち自身が自分たちのできることをクオリティ高く見せているところ。無理をしてない感じが更に音がスーっと耳に入ってきて、見ていてとても気持ちがよかったです。(Haruna)
2位『YUMEMIRU-MAHIA』(HIPHOP/茂原ファンデーション)
3回目のチャレンジで、今回は抜群に成長がみられました。
しっかり魅せたり、遊び心をいれたりと構成も面白かったです。グルーブ感がとても伝わってきました。そして勝ちたいって想いもとても伝わって来ました。ダンス、HIPHOPを好きな気持ちを忘れずに、個人のスキルもあげて優勝を目指してください。(Tama)
3位『BRIO 』 4位『M∀RBLE』 5位『PINK☆PANTHER』
(HIP HOP/千葉〜KDS ) (HIP HOP/茂原) (FREE STYLE/teamCHIKA稲毛海岸)
構成、スキルともにレベルが高く、出たしから気持ちのあった動きが印象的でした!移動後の動きだしなども隙間無く踊っていたと思います!個人的に凄く好きなチームでした。今後も楽しみです。(JUN兄) 遊びフリをしっかり表現し、本人達も楽しんでる様子が伝わってきた。非常に将来性を感じるチームでこれからの成長がかなり楽しみです。ただ、もう少しパンチが欲しかったり、4人が揃っていて欲しい!と思う場面が幾つかありました。軽い、重いの変化をもう少しはっきりつけられたら更に良い作品になると思います。(KAMEKO) 選曲、衣装と凝っていて面白かったです。なかなか難しい邦楽をうまい具合にMIXされてました。スキルはあると思うので、ターンなどのJAZZ要素をもっと取り入れたら上位を目指せると思います。今後も期待しています。(Tama)

★一般部門
優勝『J◎KER』(free style/StaRs) 2位『タイガーチルドレン』(HIPHOP/東京)
ダンススキル、構成、衣装、抜群に良かったです。文句ない1位だと思います。最後までワクワクしました。
グルーブ感もあり、個人のスキルもあり、作品を自分達の物にし、楽しんでたのが伝わりました。(Tama)
2人チームで魅せる難しさをちっとも感じさせない楽しんでいる余裕のパフォーマンスは圧巻。玄人ウケする選曲もグッときました。
ダンスの持つ楽しさ、カッコ良さ、groove感等、全てを見せつけてくれた事に感謝ですね。(KANEKO)
3位『Gather』 4位『hayato+mikune』 5位『RUFF DAWG』
(HIP HOP/ダンススタジオKICKS ) (HIP HOP/ push em!! studio 東金) (HIPHOP/千葉 長沼シンタロウダンス教室)
作品もかっこいいし良く構成も考えられてるなと思います。もう1つ上を目指したいと思うのなら、踊り手側がもっと作品へのこだわりだったりその振り付けの意味、その曲でのかっこいい表現の仕方を考えて踊ることができたら音の聞こえ方も違うし、抜きの部分ももっと見やすくなると思います。HIPHOPの見せ方は1つだけでないと思います。HIPHOPのいろんな見せ方を知り、かっこよさを感じることが出来れば中学生であっても大人に負けないものを勝ち取れると思います。(Haruna) フリ、選曲凄く好きなチームでした!2人の掛け合いも絶妙で楽しませてもらいました。なんと言ってもスキルの高さ、キレのある動きから抜き瞬間など観ていて気持ちがよかったです!
(JUN兄)
最初の曲から最後までしっかり流れができているし、コンテストをかなり意識した作品になっているなと感じました。
その中で踊り手側が細かいところにもスキルを見せれる余裕ともう少し体力がつけば最後まで魅せきれるかなって思いました。
勢いがあってとても良いんだけども、パワーだけに体を任せていると見ている側はその音しか聞こえてこなくなってしまうし、一番はこの音のかっこいい部分を考えたりどう表現しようかと振り付けではなくてダンスを感じると、もっと1人1人が輝き作品もチームとしても上に登っていけるのはないかと思いました。(Haruna)

『総評』
レベルの均衡した最終予選、どのチームにもチャンスはあったと思います。その中でジャッジや観客に伝わって突破できたチームは、自分達のスタイルやカラーをしっかり理解しライブ感をもってダンスしてたと思います。会場のブランズカフェはダンサーとジャッジや観客の距離が凄く近いので、感じてる事がびしびしダイレクトに伝わり凄く盛り上がります。逆にただ振り付けをこなしていたり、音楽に気持ちが入ってないと見透かされてダンスとして伝わりません。あと一歩だったチームはそこを普段から意識してダンスすると素晴らしいチーム、ダンサーになると思います。勿論スキルアップの為の練習や経験もですが。

逆にナチュラルにダンスを楽しんで踊ったけど入賞できなかったチームはダンスを活かす為の構成や視覚効果、3分間の起承転結、空間の使いかたを学ぶと良いと思います。

全チームに感謝です!外房まできていただいてナイスダンスを披露していただいてありがとうございました!エリアのチームも本当にご参加ありがとうございました!(O-TOMO)


入賞以外で得点の高かったチーム
ARIEL/D!5 connection/琥珀/RiProp/Libera/Glutton/